間伐材活用の木製車両用防護柵ウッドGrは森林支援が開発テーマです。
お問い合わせ 協会員専用ページ 日本防護柵協会

トップページ>ウッドGr橋梁用について

ウッドGr橋梁用について|施工実績施工例施工歩掛例・部材構成表形状・寸法図施工標準図衝突実験


1 「防護柵の設置基準・同解説(平成16年11月)」を満足するB種、C種兼用の橋梁用木製防護柵です。
2 緩衝材に使用する主ビームには、丸棒加工し、加圧注入による防腐・防蟻処理を行った地場産木材を構造部材として使用します。
3 木材が腐朽した場合には、ビームのみを簡単に交換できる構造となっていますので、計画的な森林支援体制の基盤展開が期待できます。
4 大型車、乗用車の衝突実験により、車両の転落防止等の安全機能が確認されています。